【超音波試験機】パンジット PL-200PE

表示装置にタッチパネル式カラー液晶を採用した最新型の超音波試験機。
波形を画面に表示する機能を有し、ゲイン、パルス電圧などの変更も可能。
トランスジューサーも豊富にラインナップ。PEセンサーはS波用で、カップリング材を使用せず
直接コンクリート表面に押し当て可能(ドライカップリング)です。

 

 ※コンクリートの厚さや内部の空洞などの調査に有効です。

Pundit_PL-2_Unit_B-Scan_and_Pulse_Echo_T
094-n.jpg
maintenance.jpg

【特長】 
● Bスキャン(トモグラフィ)が可能
● 表示装置に波形表示が可能(ズーム、スクロールも可能)
● 伝播時間、伝播速度、コンクリート強度、弾性係数などの測定が可能
● 用途に合わせたさまざまな測定モード
● 大容量のメモリ(8GB)
● データ処理ソフト
● さまざまなトランスジューサーを取付け可能
● トランスジューサーホルダー(オプション)

【用途】

● コンクリートの厚さ測定(Bスキャン)

● コンクリート内部の空洞、水平クラック、パイプなどの探査(Bスキャン)

● さまざまな材料の伝播時間の測定(品質管理)

● コンクリート表面のひび割れ深さの測定

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

株式会社 九州日栄