【電磁波レーダー方式 鉄筋探査機】GPR Live

GPR Liveは手軽に使える【 Basicモデル と、データ共有・出力やクラウド利用など

充実した機能を備えた【 Proモデル 】の2つのモデルをラインアップしています。
 

Basicモデル

マイグレーションビューや2D表示が測定現場で、すぐに確認出来ます。

Proモデル

3D表示までもが測定現場で直ちに確認することができます。

表示装置はiPadを採用しているため従来品よりも大きくキレイな表示画面で、

様々なことが簡単な操作で素早く処理できます。
 

Proモデルはデータのメール添付、クラウドでのデータ管理・共有もできます。

 測定現場から遠く離れたオフィスで、測定したばかりのデータを確認することも可能です。

maintenance.jpg

【特長】 
●SFCW技術を採用し、最大探査深度約70cm(※コンクリート品質による)
●マイグレーションビューや2D・3D表示も測定現場ですぐに表示可能

 (※3D表示はProモデルのみ)
●iPadが表示装置のため、非常にキレイで大きな画面。
●画面操作もスマホのように簡単で、処理も非常にスピーディー。
●Proモデルはデータのメール添付、クラウドでの管理・共有も可能。
●GPR本体とiPadはWi-Fi接続のため、切り離して使用可能。
●車高8mmで4輪エンコーダーを採用のため、多少の凸凹も気にせず測定。
●電源は単3電池のため空輸も簡単。

【用途】
● 新設構造物(国交省、鉄道、高規格道路、建築構造物)の
   かぶり測定および鉄筋探査。
● 構造物検査業務時の、施工・コア抜き前の鉄筋探査。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

株式会社 九州日栄