【コンクリート圧縮強度試験機】シュミット Live N形・L形

非破壊でコンクリート強度を推定するならシュミットハンマー


コンクリートにハンマーを打撃し、そのハンマーが跳ね返った高さ(反発値:R値)により

圧縮強度を推定する反発度法のひとつであり、構造物に損傷を与えずに検査が可能な非破壊検査手法です。

コンクリートの他、岩石の強度推定/紙・フィルム巻圧硬さ試験にも使われています。

各学会で発表されている圧縮強度推定式は、全てシュミットコンクリートテストハンマーによる

試験データに基づいて作られるものです。
 

シュミットLiveはデジタル表示で携帯性が良く、一般的に広く使用されている

【土木学会の圧縮強度換算式】を内蔵しており、煩わしい計算をその場で推定圧縮強度が出ます。
角度・材令補正や平均値計算もでき、検査試験がより容易になります。

images..jpg
Schmidt.jpg
maintenance.jpg

【特長】 
● 自動演算機能・・・土木学会式・建築学会式等による換算機能付
● 角度補正機能・・・打撃方向(↑、↓、→、↗、↘)の自動角度補正機能付
● 材令補正機能・・・材令補正係数を入力でき、補正が可能

●異常値設定機能・・・各種異常値削除方法に対応

●現場名入力機能・・・アルファベットで現場名が入力可能

【用途】
● コンクリートの強度推定

●岩石の強度推定

●紙・フィルム巻圧硬さ試験 (Type L)

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

株式会社 九州日栄